ブログ

2024/7/10

口のまわりの筋肉を鍛えよう!

こんにちは。暑い日が続いていますね☀️ こまめに水分補給をして熱中症には気を付けましょう!

 

皆さんのお子さんは口を開けたままご飯を食べていたり、食べているときに舌が出てしまっていたり、食べこぼしが多かったりしていませんか?

その原因として普段から口呼吸で口が開いていたり、唇がうまく閉じれていないことが考えられます。

正しい呼吸は鼻呼吸で、口を閉じた状態で呼吸をします。

このまま放置しておくと滑舌が悪くなったり、前歯が出てきて歯並びへ影響を及ばしたり、口呼吸でのどが乾燥して免疫力が下がり風邪を引きやすくなります。

対処法として「くちびるをしっかり閉じる訓練」「発音・口の機能の訓練」をして口まわりの筋肉を鍛えていきましょう!

 

①くちびるをしっかり閉じる訓練

年少児~

・口に水を含ませて唇をしっかり閉じてブクブクうがいをする

口の中に空気を入れて頬を大きく膨らませる(あっぷっぷをする)

年長児~

・細いストローでコップの水にブクブクと空気を吹き込む

・ゴム風船を膨らませる

 

②発音・口の機能の訓練

年少児~

あいうべ体操を行う

「あー」口の体操のイラスト2「いー」口の体操のイラスト3「うー」口の体操のイラスト4「べー」口の体操のイラスト7

・口を大きく開く ・口を大きく横に広げる ・口を強く前に出す ・舌をできるだけ突き出して下に伸ばす

食後に10回ずつ、1日30回を目安に続けてみましょう!※声を出しても出さなくてもOK

あいうべ体操は口まわりの筋肉を鍛えるとともに口呼吸改善にもなります。

 

これらの訓練をしてみんなで口のまわりの筋肉を鍛えていきましょう!

現在使用しているテンプレートファイル:single.php