審美

虫歯治療で歯を削った場合、保険治療では詰め物や被せ物に銀歯(金銀パラジウム合金)を用いて歯の欠損を補います。しかし、銀歯はどうしても目立ってしまうため、見た目にお悩みの方も少なくありません。そんな銀歯のお悩みを解消するのが、審美歯科治療です。

審美歯科では、銀色の詰め物や被せ物を白い素材「セラミック」の詰め物や被せ物に替えることで自然な仕上がりを実現します。セラミックは虫歯治療の跡がわからなくなる審美性の高さだけでなく、人体に安全な素材でもあることから、近年選ばれる方が増えています。

銀歯とセラミックの違いは?

特徴
白い歯列の中で、銀色に輝く歯だけが目立ってしまいます。
耐久性
比較的経年劣化しやすい素材です。使用部位によっては、耐用年数は数年といわれています。
周囲への影響
天然歯より硬いので、咬み合う歯を摩耗させたり傷つけたりすることがあります。
歯茎への影響
金属イオンが溶け出すことにより、黒ずむことがあります。
身体への影響
金属アレルギーの原因となることがあります。
特徴
白さや透明感をまわりの歯に合わせることができるので、自然で美しい見た目になります。
耐久性
変色や摩耗がほとんどないので、長持ちします。
周囲への影響
天然歯とほぼ同じ硬さのものを選ぶことができるので、咬み合う歯を傷つけません。
歯茎への影響
とくに影響はありません。
身体への影響
メタルフリー(金属不使用)素材なので、金属アレルギーのリスクがありません。

審美歯科メニュー

ジルコニアインレー・クラウン

内側のフレームにジルコニアを使用し、表面にセラミックを焼き付けたクラウン(被せ物)です。
見た目…
耐久性…
メリット
光の透過性や見た目が非常に美しく、天然歯のように自然な仕上がりになる
前歯や奥歯など、あらゆる部位に使用できる
耐久性が高い
経年劣化や変色がほとんどない
メタルフリーで金属アレルギーの心配がない
デメリット
比較的高額になる
歯を削る量が比較的多くなる
修理・調整に時間がかかる

e-maxインレー・クラウン
(オールセラミック)

ニケイ酸リチウムバラスを主成分としたオールセラミック素材(e-max)を使用した技巧物。
インレー(詰め物)とクラウン(被せ物)があります。
見た目…
耐久性…
メリット
自然な見た目で、透明感があり審美性が非常に高い
高強度でありながら天然歯に近い摩耗性があるので、咬み合わせる力が強い場合にも使用できる
経年劣化や変色がほとんどない
メタルフリーで金属アレルギーの心配がない
歯と分子レベルで強固に接着するので、治療部分の虫歯の再発が少ない
デメリット
色調の表現がジルコニアよりやや劣る
修理・調整に時間がかかる

メタルボンドクラウン

内側の金属フレームの表面にセラミックを焼き付けたクラウン(被せ物)です。
見た目…
耐久性…
メリット
自然な見た目で審美性が高い
中身が金属なので耐久性に優れ、割れにくい
ほとんどの部位に使用できる
デメリット
経年によって歯の根元が黒ずんでしまうことがある
金属アレルギーを引き起こす可能性がある
ジルコニアほど強度がない
オールセラミックに比べ透明性や色調で劣る

ハイブリッドセラミックインレー・クラウン

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)の混合素材を用いた技巧物。
インレー(詰め物)とクラウン(被せ物)があります。
見た目…
耐久性…
メリット
硬すぎないので咬み合う歯を傷つけない
メタルフリーで金属アレルギーの心配がない
デメリット
他のセラミック素材と比べると、耐久性や審美性がやや劣る
経年により多少の変色がある

ラミネートベニア

前歯に「つけ爪」のようにセラミック板を貼り付ける方法です。
見た目…
耐久性…
メリット
長期的に白さを維持できる
軽度の前歯の乱れ(すきっ歯など)を整えられる
短い期間で治療できる
デメリット
ごく薄くとはいえ、健康な前歯を削らなければならない
施術は前歯のみ可能

ファイバーコア

グラスファイバー(ガラス繊維強化樹脂)のコア(被せ物を装着するための芯)です。
見た目…
耐久性…
メリット
天然歯に近い強度や柔軟性があるので、メタルコアに比べて歯根を傷つけにくい
歯の破折の心配が少ない
光を通す素材のため、被せ物の透明感を維持できる
再治療が必要になったときでも除去が比較的簡単
メタルフリーで金属アレルギーの心配がない
デメリット
歯の状態により適応できないことがある

審美歯科メニューの詳細は、藤沢市の歯医者「藤沢松本歯科&矯正歯科」にご相談ください。ご不明点がある方には、丁寧にご説明いたします。

CAD/CAM冠

CAD/CAM冠とは、歯科用CAD/CAMシステム(コンピュータで歯の形状をデータ化し、被せ物や詰め物を作製するシステム)で作られたハイブリッドレジンのことです。このハイブリッドレジンには適度な硬さと柔軟性があるため、天然歯と噛み合わせても傷めにくい特徴があります。また金属を使用していないので、金属アレルギーの心配もありません。長期間にわたり着用した場合には変色する場合がありますので、当歯科医院での定期的なメンテナンスを心がけましょう。

この歯科用CAD/CAMシステムで作製された、ハイブリッドレジンでの治療に対し、平成24年から保険適用が開始されました。しかし今現在、すべての歯に保険治療が適用されているわけではありません。第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)、下顎第一大臼歯に対してのみ保険が適用されます。他の歯に対しては自費治療となります。

自費診療のお支払いにクレジットカードがご利用いただけます。

料金

  • クラウン

    セラミッククラウン各種(ジルコニア+セラミック オールセラミック メタルボンド)
    85,000円
    ジルコニア
    85,000円
    ラミネートベニア
    85,000円
  • インレー

    セラミック
    35,000円
    ジルコニア
    40,000円
    ハイブリッドセラミック(エステニア)
    28,000円
    ハイブリッドセラミック(グラディア)
    20,000円
  • 歯肉の色素除去

    片顎
    25,000円
    全顎
    45,000円

爽やかな印象を感じさせる白い歯に憧れませんか? いつも丁寧にブラッシングしているのに歯が黄ばんでしまうのは、色素沈着が原因かもしれません。「歯を削るのには抵抗があるけど、白い歯を手に入れたい」という方には、ホワイトニングがおすすめです。

ホワイトニングの特長

  1. お好みの色調や明るさに調節できる
  2. 健康な歯を削らずに白くできる
  3. セラミック治療よりも費用負担が少ない

白い歯で第一印象をアップ!

色の濃い飲食物やタバコのヤニによる着色、加齢による歯の黄ばみは、薬剤を使うことで漂白することができます。これがホワイトニングです。
輝く白い歯を手に入れて、第一印象をアップさせませんか?

歯の白さが与える印象は?

白い歯

  • 清潔感がある
  • 爽やかさがある
  • 若々しく活発に見える
  • 肌の色が白く見える
  • 顔全体の印象が明るく見える

黄ばんだ歯

  • 清潔感に乏しい
  • 疲れているように見える
  • 老けて見える
  • 肌の色や口元がくすんだ感じになる
  • 顔全体の印象がぼんやりする

歯の着色の原因は?

さまざまな原因が考えられますが、歯の色素沈着の主な原因は以下の通りです。

  1. 色の濃い飲食物(赤ワイン、コーヒー、紅茶、カレーなど)
  2. 歯の表面の凹凸
  3. 喫煙(ヤニ)
  4. 遺伝
  5. 加齢

ホワイトニングメニュー

藤沢市の歯医者「藤沢松本歯科&矯正歯科」では、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」と、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」の2種類をご用意しています。

「ホワイトニング」と「クリーニング」の違い

「ホワイトニング」と「クリーニング」の違いをご存じでしょうか?どちらも歯をキレイにする処置ですが、次のような違いがあります。

ホワイトニング

薬剤を歯の表面に塗布することで、黄ばんだ歯の色を漂白する処置

クリーニング

専用機器を用いて、毎日のブラッシングでは落とせない汚れを徹底的に落とす処置。

クリーニングでも軽度の着色汚れを落とせるので、歯が持つ本来の白さを取り戻すことは可能ですが、白さの回復には限界があります。
その点、ホワイトニングならお好みの白さを手に入れることができます。

ホワイトニングとクリーニングは、そもそも目的が異なる処置です。
ご相談いただければ、患者様の歯の状態にどちらが適しているかをご提案できますので、興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

料金

  • ホワイトニング

    オフィスホワイトニング
    30,000円
    ホームホワイトニング
    24,000円
    追加の薬剤(シリンジ2本)
    3,800円