ブログ

2020/8/24

定期的なクリーニング

こんにちは。

毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

熱中症には十分に気を付けてください。

 

今回は定期検診についてお話したいと思います!

定期検診では、主にお口のクリーニングや歯周ポケットの検査、歯のチェックなどを行います。

歯石は歯垢(プラーク)が歯面に長時間付着すると唾液の成分を含み石灰化することによりでき、個人差はありますが数日経つと少しずつ歯石に変わりはじめ、数カ月後には硬くこびりついてしまいます。

そこで3~6ヶ月を目安に一度クリーニングを行い歯石を取り除き、歯周病を予防していきます。

 

他にも定期的にいらして頂く事により、むし歯などのトラブルの早期発見に繋がります。

メンテナンスを継続し、むし歯や歯周病のリスクを下げましょう!

現在使用しているテンプレートファイル:single.php